1. ホーム
  2. 求人検索
  3. 求人詳細

農業機械メーカーでの研究開発・商品企画【移住支援金対象】/みのる産業株式会社

最終更新日時:2022/12/15 7:01

求人情報

求人タイトル
農業機械メーカーでの研究開発・商品企画【移住支援金対象】
就業場所
〒709-0892
岡山県赤磐市下市447

GoogleMapで表示

アクセス方法・最寄駅・バス停及び特記事項など
※最寄駅 JR山陽本線瀬戸駅
※転勤はございません
業種
農業用機械製造業(農業用器具を除く)
雇用形態
正社員
雇用期間
無期 (無期雇用のため、自動更新)
職種
機械開発技術者
仕事・業務内容
【募集の背景】
みのる産業株式会社は、開発から生産、営業までをトータルに提供する農業機械メーカーです。農業従事者の高齢化に伴い、現在はロボット化、省人化の商品開発に注力しております。「農業を楽にする機械づくりで、地方の農産品を守る」という理念のもと、多品種少量生産であらゆるニーズにお応えしております。更なるマーケットニーズへの対応力を高めるために、研究開発職を募集いたします。
当社では、ものづくりのほぼ全ての要素(研究~開発~生産~販売)が揃っている環境の中で仕事をすることができます。
また工場が同じ敷地内にあるため、1分歩くだけで生産現場を見ることができます。自分の思いを実現していくためには、良い環境の中で仕事をすることができます。あなたの思いを当社で実現してみませんか?

【仕事内容】
営業担当からの顧客ニーズに基づき、商品開発を進めます。時には営業担当に同行し、顧客の声を直接お聞きする場面もあります。スキルレベルに応じて担当製品もランクアップしていきますので、達成感と自己成長をしっかりと感じることができます。機械設計には、3DCADを使用します。
勤務日
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日
就業時間
8:00~17:00
休憩時間
休憩あり
裁量労働制
休日
土曜日、日曜日、祝日
(・年間休日 108日(土・日・祝、GW、お盆、年末年始 ※企業カレンダーによる) ・有給休暇(2019年 平均取得日数11.6日)、 ・記念日休暇制度 ・育児休業、介護休業制度 あり)
残業(時間外労働)
給与
月給
基本給:200,000円~300,000円
研修中:200,000円~300,000円
(※上記の給与の上限や下限は一例です。 ※本人の経験や能力を考慮し、当社規定に基づき給与を決定いたします。別途相談も可能です。)
所定労働時間
160.00時間
昇給(前年度実績)
有 (・昇給年1回(4月))
賞与(前年度実績)
有 (・賞与年2回(6月、12月)(実績 4.4ヶ月~4.6ヶ月/年))
通勤手当
有 (上限 50,000円/月)
その他手当
有 (役職手当、資格手当、家族手当、超過勤務手当 慶弔見舞金制度 あり 退職金制度 あり)
加入保険に関する特記事項
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
退職金制度
定年
自動車通勤
可 (無料駐車場完備)
福利厚生
・従業員食堂有り(一食 250円)
・有志で開催する社内行事もあります!
就業に伴い直接雇用者へ給付される公的機関からの助成の有無
内閣府の地方創生推進交付金(移住・就業・企業タイプ)を活用した移住支援金対象の別
対象
就業に伴い直接雇用者へ給付される公的機関からの助成の内容
移住支援金あり(東京23区在住者)
年齢制限

試用期間
有 (・試用期間6ヶ月有り。(試用期間中の給与に変更無し))
障害者雇用
応募方法
弊社採用担当まで直接ご応募ください。
履歴書と職務経歴書をご用意ください。
応募受付:電話番号
086-955-1122
求人情報の詳細ページ
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/jbi/267f192d9e297a818afbac44016d61c6
採用担当者
情報提供元
晴れの国で働こう!岡山県しごと情報サイト
求人掲載期間
2020/5/2 7:01 ~
最終更新日時
2022/12/15 7:01

企業情報

法人番号
5260001007261
法人名
みのる産業株式会社 (みのるさんぎょう)
住所
〒709-0892
岡山県赤磐市下市447

GoogleMapで表示

代表電話番号
086-955-1122
代表者名
代表取締役社長  生本 純一
資本金
72,000,000円
従業員数
440人
本社の業種
農業用機械製造業(農業用器具を除く)
売上高
7,826 百万円
Webサイト
http://www.minoru-sangyo.co.jp/
法人の特徴
【事業内容】
・農業機械、食品加工機の研究開発、製造、販売
・壁面緑化・屋上緑化事業
・シイタケ生産事業

【会社の歩み 「農に生かされ、創につくす」】
当社は1945年(昭和20年)に農機具の修理工場として創業しました。75年の経験や技術力を駆使し、日本初の稲刈り機をはじめ、世に送り出した発明品は500機種以上です。現在はICTを駆使してのスマート農業をはじめとする先端技術の活用による生産性向上が期待される中、我社の省人化システムである直進アシスト装置付8条田植機などの農機のロボット化にも注力しております。その他壁面緑化・屋上緑化のエクセルソイル事業部、シイタケの生産事業としてシイタケ事業部があります。 

【多品種少量生産であらゆる顧客ニーズにお応えします!】
「農作業を楽にする機械づくりで、地方の特産品を守りたい 独自の発想力と少量ニーズ対応で、日本の農業を支えます。」
農業機械のニーズは、地域や作物、栽培体系によって実にさまざま。
たとえ1台の受注生産でも、日本の農業と伝統を守る力に、支えるお手伝いができます。
みのる産業は、日本の農業・農家の皆様を支えることができる存在を目指しています。

関連情報